耐震性を考えた墓域設計
安心のご葬儀特典
地域情報トップ >>  かすみがうら市ニュース・霊園・墓地情報 > かすみがうらマラソン2017◆完走!そして多くの応援に感

かすみがうらマラソン2017◆完走!そして多くの応援に感謝!

今年で27回目を迎える「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2017」が開催されました。茨城県の春の風物詩として、定番のスポーツ大会です。土浦市民、かすみがうら市民だけでなく、全国や海外からも参加者があり、ランナーが多い日本三大市民マラソンとされています。

牛久沼聖地公苑があるつくば市の隣、土浦市をスタート/ゴールとして、かすみがうら市を一周するマラソンコースです。私も参加した、かすみがうらマラソン2017をご報告します。

フルマラソンがスタート!(かすみがうらマラソン2017年4月16日)

フルマラソンがスタート!

◆名 称 :かすみがうらマラソン 兼国際盲人マラソン2017
◆開催期間:2017年4月16日
◆大会会場:川口運動公園
◆住 所 :茨城県土浦市川口2丁目
◆交通のご案内
【公共交通で行き方】
・JR「土浦駅」東口から徒歩約8分
【自動車で行き方】
・常磐道「桜土浦インター」から車で約12分
◆牛久沼聖地公苑からは、国道6号を経由して約35分で土浦駅に到着します。
※交通の状況によって所要時間は異なります。

2万3千人超が参加のかすみがうらマラソン2017

大会当日は快晴。しかも最高気温26度と予想され、ランナーにとって厳しい気象条件となりました。再三、水分補給の重要性がアナウンスされていました。

大会会場で、ゴール地点ともなる川口運動公園には、参加者がぞくぞくと集まっていました。陸上競技場周辺には、地元名産品やスポーツ関連グッツなどのテントが軒を連ね、大会気分が否が応でも高まります。

かすみがうらマラソン会場(土浦市2017年4月16日)

かすみがうらマラソン会場

有森裕子さんも応援(かすみがうらマラソン2017年4月16日)

有森裕子さんも応援




健康のため、自己記録更新のため、いや完走こそが目的。様々な思いで、毎年このマラソン大会に参加している方も多いことでしょう。今年(2017年)の参加者は、全競技合計で2万3,731人がエントリーしました。(大会発表)

5km、10マイル、車椅子、フルマラソンとウォーキングまで、様々なタイプのレースが用意され、それぞれの目標のために走り、歩きます。日ごろの練習の成果を思う存分発揮しようと、意気込み十分です。まずは、10マイル走(約16km)が、9時20分にスタート!

10マイル走がスタート!(かすみがうらマラソン2017年4月16日)

10km走がスタート!

ランナーの波が続く(かすみがうらマラソン2017年4月16日)

ランナーの波が続く




10マイルレースには5,000人超の参加者があり、終わることがないほどランナーの波が続きます。まだスタート直後、沿道やカメラに大きく手を振るほどランナー達も元気でした。その後、車椅子、フルマラソン、5kmのスタートとなります。

夏日のフルマラソン!灼熱と戦うランナーたち

午前10時ちょうど、号砲一発フルマラソンのスタートです。
実は、私も参加させていただきました。初のマラソン参加で、とにかく完走を目指して頑張るだけです。未知の体験で不安いっぱいでしたが、多くのランナーと共にゴールを目指しました。

フルマラソンがスタート!(かすみがうらマラソン2017年4月16日)

フルマラソンがスタート!

地域の方々の温かい応援!(かすみがうらマラソン2017年4月16日)

地域の方々の温かい応援!




スタート地点から途切れることなく、土浦市民、かすみがうら市民の方々の熱い応援がありました。地域のお祭りの山車があったり、子どもたちの踊り、吹奏楽の宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲でランナーたちの背中を押してくれます。

アップダウンが少なく、走りやすいと言われる「かすみがうらマラソン」のコース。それでも、常磐線の跨線橋、その後の神立駅に向かう坂道は序盤の難関です。まだまだ、先は長いマラソンですので、体力の温存も考えながらの走りました。

土浦市からかすみがうら市を回るコース(かすみがうらマラソン2017年4月16日)

土浦市とかすみがうら市を回るコース

歩崎のお城前、約20㎞地点をランナーが通過(かすみがうらマラソン2017年4月16日)

歩崎のお城前、約20㎞地点をランナーが通過




土浦市からかすみがうら市へとコースが移ます。約20キロ地点で、かすみがうら市歴史博物館のお城の前を通過。歩崎公園の前の給水ポイントから後半戦の開始です。夏日となったこの日、熱中症にならないように、こまめな水分補給を心がけて走りました。

水族館のある歩崎公園の給水ポイントからは、ほぼ平坦な霞ケ浦湖畔沿いのコースです。湖から吹く爽やかな風が、火照ったランナーの体を冷やしてくれました。コース後半も沿道の住民の方々による、大きな声援とシャワーのサービス、ランナーにとってこんな嬉しいことはありません。

間もなくゴール!フルマラソンは長いようで、完走すればあっという間の経験でした。

川口運動公園で感動ゴール!(かすみがうらマラソン2017年4月16日)

川口運動公園で感動ゴール!(かすみがうらマラソン2017年4月16日)

何とかゴールしました!(かすみがうらマラソン2017)

何とかゴールしました!




何とか、かすみがうらマラソンを完走! 本当に地域の皆さんに支えられたマラソン大会で、ランナーの一人として、心より感謝申し上げます。ちなみに初マラソンで4時間後半での記録でした。

春本番を迎え、スポーツに汗を流す方が増える季節です。急に気温が上がり体調を崩すこともあるかもしれません。水分補給などくれぐれも気を付けて、体力向上や健康維持にチャレンジしては如何でしょうか。

お車でもお墓参りしやすい牛久沼聖地公苑では、霊園見学会を実施中です。心よりご来園お待ち申し上げます。もちろん、公共交通機関でもアクセスしやすく、常磐線「佐貫駅」から無料送迎バスがあります。


関連タグ:
カテゴリー:かすみがうら市ニュース・霊園・墓地情報   最終更新日:2017年4月18日
「かすみがうら市ニュース・霊園・墓地情報」関連の記事一覧